Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート
チェックリストを見る / Check list

商品をクリックすると詳細ページに移動します。「まとめてお問合せする」から、気になる商品についてご質問、ご要望を送信できます。


チェックリストはありません。

Attributed to Kay Simmelhag
Mosaic work coffee table

デンマークの芸術家、Kay Simmelhag/カイ・シムヘイの作とされるモザイクテーブルです。1930年代頃に作られたものでしょう。蛇紋岩やトラバーチン、ホワイトカラーラなど、様々な天然石を用いて鳥の外見的特徴や生態、動きなどをモザイクによって表現しています。石の配置や背景の構図、鳥の表現など、カイ・シムヘイによる表現の特徴が現れています。フレームの作者はわかっておりませんが、オークの突板を用いて南欧の古典家具を思わせるデザインはサマーハウス用に作られたものと考えられます。

Attributed to Kay Simmelhag 1930's
Oak, Stone mosaic work
w-102, d-72, h-57cm
price: お問い合わせください。

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

ON HOLD

Kay Simmelhag/カイ・シムヘイ 1899–1988
デンマーク生まれ。1920年の初頭、20歳を過ぎた頃の数年間を南仏で過ごし、自信が手がけた作品を国外の展示会へ出展するようになります。油彩を始め、木版画、挿絵画、モザイクワークなどを手がけますが、それぞれの表現からはその共通点が見出せないほど、媒体ごとに作風が異なります。挿絵やイラストレーションは仄々とした雰囲気で可愛らしく、一方で、版画作品は日本の浮世絵を思わせる作風で、森や小川などのランドスケープを描き写し、油彩では静物画を荒々しく表現します。近年、デンマークの家具工芸の巨匠、Peder Moos/ペダー・ムースのフレームに、モザイクワークをテーブルトップに施したコラボレーション作品が英国のオークションに出品され、高値を呼びました。カイ・シムヘイの作品は、Skovgaard Museetによってコレクションされています。