Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート
チェックリストを見る / Check list

商品をクリックすると詳細ページに移動します。「まとめてお問合せする」から、気になる商品についてご質問、ご要望を送信できます。


チェックリストはありません。

Ole Wanscher
“Rungstedlund” Dining room suite in Rosewood

20世紀のデンマークを代表する文豪、Baroness Karen von Blixen-Finecke/カリン・ブリクセンの邸宅にちなんで名付けられた “Rungstedlund/ルンステッドランド” シリーズのダイニングセットです。クラシックな趣を有するデザインは当時人気を博したようで、多くのセットが販売されましたが、こちらは珍しいローズウッドのモデルです。エクステンション(伸張式)のテーブルと椅子6脚との7点セットとなります。座面はデンマークのCAMOレザー黒皮革にて新たに張り替えました。テーブルのエクステンションリーフが1枚備わります。

P. Jeppesen 1960's
Rosewood, CAMO Leather
table : w-145 (210), d-106, h-73cm
chair : w-49.5, d-53, h-77, sh-44.5cm
price: ¥1,760,000- 税込・7点セット

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

チェックリストに追加
Add check list
この商品をお問合せ
CONTACT

[チェックリストに追加]は複数の気になる商品を後で確認したり、まとめてお問合せ頂くことができます。

Ole Wanscher/オーレ・ヴァンシャー 1903-1985
20世紀のデンマークを代表する家具デザイナーで、王立アカデミー家具科の主任教授も務め、多くの若き家具デザイナーを教育しました。家具そのものを建築や室内装飾の一部として捉え、17世紀の英国様式を始め、欧州各国、古代エジプトなどに見られる古典家具様式の研究を行い、多数の書籍を執筆、それらのルーツを反映させながら、時代に即したモダンで気品溢れる製品を数多く生み出しました。