Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Helge Sibast
“Model 204” Round dining table in Rosewood ø119.5

1960年代に活躍したデンマークの家具職人、ヘルエ・シバストによるダイニングテーブルです。当時は人気を博したモデルで、多くの人々に愛用されました。エクステンションリーフが2枚備わり、天板の面積が拡張できます。古いローズウッドの家具は表面に施された塗膜が経年によって劣化している場合が多く、湿気のあるところで家具を使用すると衣服等を汚す恐れがあり塗膜の再加工が必要です。こちらは小傷のつきにくいウレタンを用いて塗膜の再加工を施しました。

Helge Sibast
Sibast furniture 1960’s
Rosewood
size: w-120(169.5~219), d-120, h-72cm
ご売約となりました。ありがとうございました。

SOLD

Helge Sibast/ヘルエ・シバスト 1908-1985