Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Edwald Hald
Ceiling lamp with Chrysanthemum pattern

スウェーデンのガラスメーカー、オレフォスによって作られたシーリングランプ、Chrysanthemum pattern(菊花文様)です。デザイナーはEdwald Hald/エドヴァルド・ハルドによるもので、1930年代頃に作られたものでしょう。カットの美しいシーリングランプです。

Matted havanna coloured glass with cut decoration and brass fittings
w-58, h-45cm
price: ¥611,000- 税込

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

Edwald Hald/エドヴァルド・ハルド 1883-1980
フランスの巨匠、アンリ・マティスより芸術を学ぶ。1913年、それまで窓ガラスやジャム瓶などの生活用品を製作していたスウェーデンのガラス製作所「オレフォス・ガラス工房」を買い取った国会議員でビジネスマンでのヨハン・エックマンは、オレフォス・ガラス工房を芸術作品を生み出すメーカーとして確立させるため、画家として活動していたサイモン・ゲイトとエドヴァルド・ハルドらを招致、それまでガラスの経験はなかった二人をアートディレクターに就任させます。 彼らは一丸となって多くのガラス芸術を生み出し、やがて北欧スウェーデンの ”Orrefors” は、世界へと知れ渡ります。