Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Ole Wanscher
Work table from his house

デンマークを代表する家具デザイナー、Ole Wanscher/オーレ・ヴァンシャーの邸宅に於いて、1940年代より長らく使われてきたワークテーブルです。2018年にご子息のヘンリック・ヴァンシャー氏によって売り立てられました。比較的小ぶりなテーブルで、天板、脚共に無垢のキューバンマホガニー材が使われています。天板に遺された煙草の焦げ跡はヴァンシャー本人によるものでしょうか。ワークテーブルの他、ダイニングテーブルとしてもお使い頂けるサイズです。現時点で仕上げ等は行っておりません。天板の仕上げ方法につきましてはご相談ください。

A.J. Iversen 1935
Solid Cuban mahogany
w-109.5, d-82.5, h-70.5cm
ご売約となりました。ありがとうございました。

SOLD

Provenance: Ole Wanscher, thence by descent to his son, Mr. Henrik Wanscher. Information by Bruun Rasmussen kunstauktioner.

Ole Wanscher/オーレ・ヴァンシャー 1903-1985
20世紀のデンマークを代表する家具デザイナーで、王立アカデミー家具科の主任教授も務め、多くの若き家具デザイナーを教育しました。家具そのものを建築や室内装飾の一部として捉え、17世紀の英国様式を始め、欧州各国、古代エジプトなどに見られる古典家具様式の研究を行い、多数の書籍を執筆、それらのルーツを反映させながら、時代に即したモダンで気品溢れる製品を数多く生み出しました。