Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Jeppe Vontillius
Sitting woman (IV012)

デンマークの画家、Jeppe Vontillius/イェッペ・ヴォンティリウスによる人物画油彩作品です。モデルの女性は氏の奥方と伝えられており、風景と並び好んで描かれた画題です。家具デザイナーで知られるボーエ・モーエンセンの自邸にもヴォンティリウスの作品が飾られていたことが判っています。

Oil on canvas
signed: IV
image: w-33, h-52cm
frame: w-34.5, h-53.5cm
reference no: IV012
price: ¥400,000- 税込

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

Jeppe Carl Jeppesen Vontillius/イェッペ・ヴォンティリウス 1915-1994
コペンハーゲンのフレデリクスベアに生まれる。1935年、職人画家として仕事をスタートさせる。“Peter Rostrup Bøyesens private art school” にて芸術を学び、1939年、アーティストエキシビジョンにて画家としてデビュー、しかし作品で生計を立てるには長い時間が掛かった。1942年、エキシビジョングループ Bølleblomsten を共同で設立。メンバーには、モーエンス・アナセン、ウィリアム・フレデリシア、そしてヘニング・コッペルなど錚々たるメンバーが在籍した。1949年、”Stages of graphic works” なる書籍を出版し、1965年、王立芸術アカデミーにて教壇に立つ。1969年、ハスレヴ大学の室内装飾を手掛け、1976年、国会議事堂の室内装飾を行う。