Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Johannes Andersen
Rosewood Dining chairs with patina seat

デンマークのデザイナー、Johannes Andersen/ヨハネス・アナセンによるダイニングチェアです。1960年代に作られたものでしょう。落ち着いたデザインでありながら精度の高い作りをしています。上質なローズウッドを用いており、弧を描く笠木は座りやすく設計されています。シートの使い込まれた皮革が経年の風味を醸していますが、内部のウレタンは劣化しており、クッション性を得るためには張り替えが必要です。お好みの皮革で張り替える費用を含んだ価格です。納品前に張り替えを承ることも可能ですが、現状の経年感を楽しんでいただき数年後に張り替えをご検討いただいても良いでしょう。例え、現状でのお届けから5年後の張り替えであっても、その費用はこちらに含まれます。詳しくはお問い合わせください。

Uldum Møbelfabrik circa 1960’s
Rosewood, Original leather seat
w-49.5, d-44, h-76.5, sh-43cm
Set of four price: ¥529.000-/税込・セット
将来的な張り替え費用を含みます。

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

Johannes Andersen/ヨハネス・アナセン 1903-1991