Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

attributed to Kurt Østervig
Sideboard cabinet in Oak

デンマークのデザイナー、Kurt Østervig/カート・ウスタヴィによるデザインと云われているサイドボードです。1960〜70年代頃に作られたもので、それまで主流だったチーク材やローズウッド材の流行も伐採規制などで衰退し、オーク材の時代へと移行する頃のものでしょう。真鍮の金具がアクセントとして効いています。本体の表面は、これまで使われてきた環境により木材に含まれる変色原因物質が紫外線で変化し、飴色へと変色する過程でオイルウレタン塗装を施しました。お手入れなど特に不要で、気軽にお使いいただけます。内部は紫外線が届かず白木のままの状態です。

Presumably manufactured by Randers Møbelfabrik 1960's
Oak, Brass
w-200, d-46, h-87cm
ご売約となりました。ありがとうございました。

SOLD