Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Harry Østergaard
“no.59” Dining chair

デンマークのデザイナー、ハリー・オスタゴーによるダイニングチェアで、発表は1960年のようです。曲線デザインの流行った50年代から直線的な60年代へと移行する頃のもので、曲線でありながら鋭利なデザインはバランスよく描かれており、掛け心地もよく丁寧に作られています。笠木はローズウッド、脚部はマホガニー、シートは黒皮革で張り替えました。

Randers mobelfabrik 1960
Rosewood, Mahogany, New leather seat
w-50.5, d-49, h-78.5, sh-44 cm
stock: 2
unit price: ¥140,000- 税込・単価

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。