Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

attributed to Poul M. Volther
Teak top round dining table ø115

デンマークのデザイナー、Poul M. Volther/ポール・M・ヴォルザーによるものと思われますが、資料等に乏しく詳細はわかっておりません。作行きはしっかりとしており何れにしても遜色のないものです。1950年代頃に作られたもので、天板にチーク材、脚部にはオーク材を用いており、時代の様式が反映されています。伸張板が二枚付属し天板の面積が拡張できます。

Sorø Stolefabrik circa 1950’s
Φ-115 (165~215), h-72cm
ご売約となりました。ありがとうございました。

SOLD

(attributed to)Poul M. Volther/ポール・M・ヴォルザー 1923–2001