Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Svend Hammershøi
Table lamp 1930's

デンマークの陶芸家、スヴェン・ハマスホイによるテーブルランプです。錫を主成分とするモノクロームの釉は、戦前に作られたものでありながらモダンで現代的な雰囲気を醸しています。頸に備わる一双の耳に、虫喰い(焼成時に陶体と釉の収縮率の差から生じる釉の剥落)が見られ、ちょっとした景色となっています。シェードは近年差し替えられているようです。

Kähler keramik circa 1930’s
h-60cm
ご売約となりました。ありがとうございました。

SOLD

Sven Hammershøi/スヴェン・ハマスホイ 1873-1948
デンマーク人で世界的に有名な画家のヴィルヘルム・ハマスホイを兄に持ち、兄の影響で絵画を学びつつ、デンマークの高名なデザイナー、トルヴァルド・ビンデスボールに出会い陶芸に傾倒します。ビンデスボールの亡き後、渡仏。やがて自身の方向性を見出し、錫を主成分とするモノクロームの釉を使った立体物を作陶し始め、スヴェンの表現する個性的な作品が確立され、世間の評価を集めるようになります。スヴェンの得意としたモノクロームの釉は、戦前のものと思えぬほどモダンでクールな印象で、古っぽさ感じさせません。