Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Erik Wørts
“Model 112” dining chairs in Rosewood

デンマークのデザイナー、Erik Wørts/エリック・ワースによるダイニングチェアです。Vamo møbelfabrik/ヴァモ工房によるもので、良質なローズウッド材を用いており、1960年代頃に作られたものでしょう。座面は黒色皮革にて新たに張り替えました。

Vamo møbelfabrik 1960’s
Rosewood, New leather seat
w-48, d-50, h-76.5, sh-43cm
stock: 10
price: 4脚セット、6脚セットでの販売となります。お問い合わせください。

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

Erik Wørts/エリック・ワース 1916-1997