Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Mogens Lassen
Egyptian table

デンマークの建築家、モーエンス・ラッセンによる名作テーブル "エジプシャン" 小径タイプです。初期の工房、A.J. Iversenによって作られたもので、良質なマホガニー材が用いられています。天板の中央に花瓶を置いていた跡が見られますが、その他のコンディションは良好です。

A.J. Iversen circa 1940's
Mahogany, Brass
ø-85, h-52cm

Mogens Lassen/モーエンス・ラッセン 1901-1987
レンガ積み職人として修業後、建築家を目指し、Københavns Tekniske Skoleにて学ぶ。建築家のEdvard Heibergや、Tyge Hvassに師事。1927年に渡仏し、ル・コルビュジェの影響を受けます。様々な建築を手がけつつ、テーブルやキャンドルスタンドなどの名作プロダクトも遺します。