Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Hans J. Wegner
JH571 Desk and JH502 Swivel chair

ハンス・ウェグナーによるデザイン、ヨハネス・ハンセン工房によって1950年代頃に作られた、"JH571" ライティングデスクと、"JH502" スイヴェルチェアのセットです。JH571デスクの天板はチーク無垢材、脚はオーク材の仕様です。引手などの金属部分は真鍮に鍍銀しているようで、作行きも良く、状態は良好です。JH502スイヴェルチェアは初期のモデルで、チーク無垢材の背もたれは迫力を感じます。ヌメ皮革の座面には一箇所染みが見られますが、破れなどなくこちらも状態は良好です。

Johannes Hansen 1954-1955
JH571: Teak top and Oak legs w-192, d-92, h-73cm
JH502: Teak back and original leather with iron vase w-73, d-54, h-74, sh-42cm

Hans J. Wegner/ハンス・ウェグナー 1914-2007