Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Ole Wanscher
Dining suite

20世紀のデンマークを代表する家具デザイナーで、王立アカデミー家具科の教授を務めたオーレ・ヴァンシャーによるダイニングテーブルと椅子のセットです。20世紀の半ばにコペンハーゲンのインテリア百貨店 Illums Bolighus にて提案、販売されたシリーズです。18世紀中葉の英国チッペンデール様式をリ・デザインしたもので、良質なローズウッド材が用いられています。シートは黒色の皮革で張り替えました。テーブルには二枚のエクステンションリーフが備わり拡張します。テーブルと椅子8脚との9点セットとなります。

A.J. Iversen, retailed by Illums Bolighus 1960’s
Rosewood, New leather seat
table : ø-125 (183~241), h-73.5cm
chair : w-51, d-54, h-85, sh-44cm
※掲載のアイテムは、銀座店もしくは西新宿OZONE店のいずれかでご覧頂けます。店頭にお出ししていない場合もございますので、展示店舗や在庫状況については事前にお問い合わせください。
※相場の変動やコンディションにより、同じものでも個々の価格は異なりますので、定価の掲載を控えさせていただいております。価格、コンディション、類似品のお探し物など、ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

Ole Wanscher/オーレ・ヴァンシャー 1903-1985