Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Frits Henningsen
Coffee table with 18c. Dutch Delft tiles

デンマークの家具工房、フリッツ・ヘニングセンによるコーヒーテーブルで、1930~40年代頃に作られたものです。当時この工房では、建物の内外装などに使われていた古いタイルを再利用すべく、テーブルの天板へ象眼する特別注文のサービスがあったものと思われます。こちらのテーブルは18世紀頃にオランダのデルフトで焼成された染付のデルフトタイルが32枚象嵌されています。

cabinetmakers Frits Henningsen 1930~40’s
Oak, 18c. Delft tiles
w-109, d-57, h-60cm
※掲載のアイテムは、銀座店もしくは西新宿OZONE店のいずれかでご覧頂けます。店頭にお出ししていない場合もございますので、展示店舗や在庫状況については事前にお問い合わせください。
※相場の変動やコンディションにより、同じものでも個々の価格は異なりますので、定価の掲載を控えさせていただいております。価格、コンディション、類似品のお探し物など、ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

Frits Henningsen/フリッツ・ヘニングセン 1889-1965