Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Asger Jorn
Troldtøj

前衛芸術に代表されるデンマーク人アーティスト、Asger Jorn/アスガー・ヨルンによる、トロールを描いたリトグラフ作品です。1955年に発表、翌56年に刷られたもので、エディションはおそらく200部と思われますが、エディションの記載が無く不明です。トロールとは北欧の国々に古くから伝わる妖精で、トーベ・ヤンソンによるムーミンがよく知られています。紙に若干の染みがありますがそれほど目立ちません。オリジナルのフレームはそのままにマットを新調しました。

Lithograph in colours with original frame
signed: Jorn -56
image: w-66, h-46cm
frame: w-86, h-66cm
price: ¥250.000- 税込

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

Asger Oluf Jorn/アスガー・ヨルン(アスガー・オルフ・ヨルゲンセン) 1914-1973
デンマーク、シルケボーにて教師を務める両親のもとに生まれる。1936年、パリへ渡り、フェルナン・レジェに学ぶ。1937年、ル・コルビュジエのもとで、パリ万国博覧会、 "パビリオン・デ・タン・ヌーヴォー" の装飾を行う。第二次大戦中はデンマークへ戻り、前衛芸術雑誌ズルヘステン (地獄の馬)を創設、レジスタンス活動を行う。1948年、前衛芸術運動 "CoBrA/コブラ" を創設、戦後の北欧〜中央ヨーロッパの前衛芸術運動に大きな影響を与える。1957年、Situationist International/シチュアシオニスト・インターナショナル、SI、(社会革命的国際組織)の創立メンバーに加わり、61年に脱退。氏の主要な作品群、及び、CoBrAの作品群、アントニオ・サウラ、ロベルト・マッタ、ジャン・デュビュッフェ作品など氏のコレクションは、故郷のシルケボーに自ら開設した "MUSEUM JORN" で観ることができます。