Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Jòannis Kristiansen
From a park

デンマーク領、フェロー諸島出身の画家、 ヨハニス・クリスチャンセンによる初夏の風景画作品です。赤い衣服を纏った女性が静かな初夏の道を自転車で走り抜けるひと時の風景が描かれています。サインにある1944年は、氏が故郷のフェローへ戻る前の年となり、暫し滞在したコペンハーゲンの周辺か、郊外の景色を描いたものと思われます。

Oil on canvas with original wooden frame
image size: 55 x 43cm
frame size: 63 x 51cm

Jòannis Kristiansen/ ヨハニス・クリスチャンセン 1918-1988
デンマーク領、フェロー諸島の漁師の家庭に生まれ、5歳の頃から水彩で風景を描き始めます。1935年、17歳のときにコペンハーゲンへ渡り、Willian Larsenのもとで芸術を学びます。1941年、ペイントスクール”STUDIO”へ入学。終戦後は故郷のフェローへ戻り作家活動を再開します。氏はフェロー諸島で唯一の印象派作家とされており、急速に変化するフェロー諸島特有の天候を捉えながら、島々に差す特徴的な太陽の光や、目前に広がる広大な海、高い山に囲まれた故郷の町などをモチーフに描きました。