Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

赤いテーブルランプ

料理研究家の行正り香さんの書籍『行正り香の家作り ヒュッゲなインテリア』で撮影に参加させていただいた鉄製のランプです。1950年代頃にデンマークの工房で作られたものでしょう。電球を囲う火屋は樹脂でできています。若干のシェードの歪みやスイッチ辺りの古い汚れなどが見られますが、コンディションは良好です。

Attributed to Fog & Morup Circa 1950's
h-38cm

SOLD
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ01234567890&-[]