Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート
チェックリストを見る / Check list

商品をクリックすると詳細ページに移動します。「まとめてお問合せする」から、気になる商品についてご質問、ご要望を送信できます。


チェックリストはありません。

Bernt
Stool in Brazilian rosewood

デンマークの家具デザイナー、Bernt/ベアントによる代表作のスツールです。卒業制作で発表し、高評価を得た代表作としても知られています。近年まで Rud. Rasmussen工房にて作られていましたが、こちらのスツールは初期の工房の Wørtz Møbelsnedkeriにて、1960年代頃に作られたものでしょう。その当時にデンマークの老舗百貨店 Illums Bolighus/イルムスにて販売されたものとなり、無垢のローズウッドが用いられています。籐には傷みが見られたため新たに張り替えを行いました。木部エッジに僅かな打痕がありますが、綺麗な状態です。

Wørtz Møbelsnedkeri 1960’s
Brazilian rosewood, New cane
w-45, d-45, h-41cm
price: ¥550,000- 税込

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

チェックリストに追加
Add check list
この商品をお問合せ
CONTACT

[チェックリストに追加]は複数の気になる商品を後で確認したり、まとめてお問合せ頂くことができます。

Bernt Petersen/ベアント・ピーターセン 1937-2017
1957年に指物師の資格を得て、1960年にデンマークデザインスクールを卒業後、ハンス・ウェグナーに師事する。1963年に自身の事務所を開設、1978年より王立アカデミー家具科の講師を務め、国内外の公共施設のデザインの監督も務めます。新しく画期的なアイデアと、ミニマムで美しいデザインを数多く手掛け、次の時代の指標となる新しい分野を築きました。