Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート
チェックリストを見る / Check list

商品をクリックすると詳細ページに移動します。「まとめてお問合せする」から、気になる商品についてご質問、ご要望を送信できます。


チェックリストはありません。

Ludvig Pontoppidan
Hanging console box and Mirror

上質な家具を手がける工房として知られる、ポントピダンによるコンソールボックスと鏡のセットです。1950年代頃に作られたものでしょう。タイ国原産と思しき良質なチーク材が用いられています。コンソールボックスは玄関に設え、衣類ブラシや家の鍵などを収納したものでしょう。鏡は新たに整えました。

Ludvig Pontoppidan 1960’s
Solid teak
mirror: w-42.5, d-2, h-90cm
box: w-54.5, d-19.5, h-20.5cm
price: ¥450,000- 税込

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

チェックリストに追加
Add check list
この商品をお問合せ
CONTACT

[チェックリストに追加]は複数の気になる商品を後で確認したり、まとめてお問合せ頂くことができます。

Ludvig Pontoppidan/ルドヴィ・ポントピダン 1899-1965
ポントピダン工房は、1961年、フィン・ユールによるカラフルな抽斗のチェスト「Handskeskab」を手がけた工房として知られています。特にテーブルや箱物を得意とするメーカーですが、木工芸としての精度が極めて高く、木材の持つ特性を十分に引き出しながら家具製作を行ったことで知られています。