Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート
チェックリストを見る / Check list

商品をクリックすると詳細ページに移動します。「まとめてお問合せする」から、気になる商品についてご質問、ご要望を送信できます。


チェックリストはありません。

attributed to Frits Henningsen
Lady’s desk

デンマークにて1940年代に作られたレディースデスクです。20世紀前葉のデンマークで活躍した家具デザイナー、Frits Henningsen/フリッツ・ヘニングセンによるデザインのものとして求めましたが、確証は得ておりません。天板には二枚剥したマホガニーの無垢材が贅沢に使われています。レディースデスクとは、オフィスではなく、リビングや寝室などの住空間に置くための卓で、得てして優美なデザインのものを見かけます。サイズ感が小振りのため、設置場所に自由が効き、日本の住宅事情にも適しています。脚の付根の突帯に欠損(約2センチほど)が見られましたので、共継補修を行っており綺麗に直っています。全体のコンディションは良好です。

Danish cabinetmaker 1940’s
Mahogany
w-116.5, d-68, h-74cm
price: ¥450,000- 税込

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

チェックリストに追加
Add check list
この商品をお問合せ
CONTACT

[チェックリストに追加]は複数の気になる商品を後で確認したり、まとめてお問合せ頂くことができます。

Frits Henningsen/フリッツ・ヘニングセン 1889-1965
1911年、当時デンマークで最も知られていた家具工房のひとつ I.P. Mørckでの修行を終え、ドイツ、フランス、イギリスなど、感性を磨くためにヨーロッパ各国を旅します。帰国後の1915年、自身の家具工房を開き、アンピール様式、ロココ様式、そしてイギリスの17世紀スタイルなど、中央ヨーロッパから受けたインスピレーションと、活気に満ちた個性で、完璧主義的なスタイルを確立します。歴史に刻まれたこれまでの伝統的様式をもとに、モダンなデザインとして描き直し、多くの人々を魅了しました。