Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート
チェックリストを見る / Check list

商品をクリックすると詳細ページに移動します。「まとめてお問合せする」から、気になる商品についてご質問、ご要望を送信できます。


チェックリストはありません。

Peter Hvidt & Orla Mølgaard-Nielsen
Solid teak dining table

1950年代のデンマーク家具工芸を代表するデザイナーユニット、Peter Hvidt & Orla Mølgaard-Nielsen/ピーター&ミュルゴー によるダイニングテーブルです。チーク材の無垢材を集成した天板が魅力のモデルです。こちら天板は正円形ではなく、わずかに楕円を描いています。エクステンションリーフは一枚付属します。理由は判りませんが、脚はオリジナルでは無いようです。それでも素材やデザイン、そして作られた時代も合っており、違和感はありません。構造上の問題も無いでしょう。

Søborg Møbler
Retailed by Illums Bolighus 1956
w-124(180), d-115, h-70.5cm
price: ¥440,000- 税込

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

チェックリストに追加
Add check list
この商品をお問合せ
CONTACT

[チェックリストに追加]は複数の気になる商品を後で確認したり、まとめてお問合せ頂くことができます。

Peter Hvidt & Orla Mølgaard-Nielsen
ピーター・ビット & オーラ・ミュルゴー・ニールセン
新鋭デザイナーの Peter Hvidt(1916-1986)と、熟練デザイナー兼設計士の Orla Mølgaard-Nielsen(1907-1993)は、互いの長所を生かした協力関係を築き、1944年に設計事務所を設立しました。1947年、後に主要なアイコンとなる「AX」チェア(Fritz Hansen製)を発表。この椅子は、当時としてはデンマーク初の「積層合板」を採用し、量産化の第一歩を踏み出したモデルです。 一方で、彼らは突き板を用いることが主流の1950~60年代に、あえて「無垢材」を用いた家具設計も行い、高級家具からコントラクト製品まで手がけ、国内外の需要を獲得しました。彼らによる家具デザインは総数256品目にも及ぶとされています。