Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート
チェックリストを見る / Check list

商品をクリックすると詳細ページに移動します。「まとめてお問合せする」から、気になる商品についてご質問、ご要望を送信できます。


チェックリストはありません。

Helge Vestergaard Jensen
Arm chair

1960年代のデンマーク家具工芸を代表する、Helge Vestergaard Jensen/ヘルエ・ヴェスタゴー・イェンセンによるアームチェア/ダイニングチェアです。デスクに合わせ、お仕事用としてもお使いいただけるでしょう。木工技術と皮革の張り込み技術に優れた椅子で、オリジナルと思われる皮革は綺麗な状態を保っています。

Søren Horn 1963
Teak, Original leather seat
w-59, d-52, h-96.5 sh-43.5cm
price: ¥1,100,000- 税込

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

チェックリストに追加
Add check list
この商品をお問合せ
CONTACT

[チェックリストに追加]は複数の気になる商品を後で確認したり、まとめてお問合せ頂くことができます。

Helge Vestergaard Jensen/ヘルエ・ヴェスタゴー・イェンセン 1917-1987
デンマーク生まれ。1937年、キャビネットメーカーに勤務し家具製作に携わりながら、Art’s and Craft Furniture Schoolを1943年に卒業し、その後、王立芸術アカデミーで学ぶ。アカデミー卒業後は、Kaare Klint、Peter Hvidt&Olra Mølgaard Nielsen、Palle Suenson、Vilhelm Lauritzenなど、デンマークの家具工芸に於ける主要なデザイナー達に師事し、1950年に自身の事務所を設立。マスターキャビネットメーカーのPeder Pedersenと協働し、キャビネットメーカーズギルド展に定期的に出展する。1955年、背と座にナイロンの弦を張った椅子「ラケットチェア」を発表。今後、主流になるであろう人工素材と、これまでの主材である天然木との、異素材の組み合わせを実践し、デイベッドなどにも応用する。ヘルエは、シンプルかつエレガントなデザインを提唱しながら実用に耐えうる「オブジェ」として、家具作りを行いました。故に少量生産でしか作ることのできない職人技やセンス、熟考された構造ディテール、そして一切の妥協のないデザインへのアプローチで手掛けられた家具は、比類無き存在として世界のコレクター達に愛されています。