Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート
チェックリストを見る / Check list

商品をクリックすると詳細ページに移動します。「まとめてお問合せする」から、気になる商品についてご質問、ご要望を送信できます。


チェックリストはありません。

Kaare Klint
"Øreklapstol" Wing back chair and Foot stool

1941年発表の "Øreklapstol" ウイングバックチェアは、デンマークデザインの父と称される、コーア・クリントによるものです。身体を覆うような大振りなサイズ感は、暖炉の温もりを懐に溜め込むために設計されたと云われており、デンマークでは仮眠用の椅子として知られています。大きな "ウイング/羽" に頭部を預け、夕食前後にひとときの眠り/power-napを得ます。

Rud. Rasmussen 1940’s
Mahogany legs with New wool fabrik (COTIL)
w-70, d-90, h-116, sh-42cm
ご売約となりました。ありがとうございました。

詳細につきましては下記CONTACTフォームよりお問い合わせください。
在庫状況などを確認し、折り返しご連絡いたします。

SOLD

Kaare Klint/コーア・クリント 1888-1954